SHANE'S WORLD


ARTIST BIOGRAPHY


SHANE BOWDEN
BFA, MFA, AIPP

Born in Brisbane, Australia in 1974
Lives and works in San Diego, California, USA.

Ever a mercurial figure, Shane Bowden eludes public apprehension & definitions by constantly shifting styles & adhering to his own intuitive program of freedom & novelty of execution & themes. He has been described as Andy Warhol on steroids and the new Damien Hirst.

In addition to his own name, he also works under the alter ego’s / collections of Mofisto, S&B, Aw.then.tik.8.ed, Yves Kaiser, Bakku-shane.

His creative output of paintings has been prodigious & astonishing in the last 2 years with over 8,000 original works completed & snapped up by collectors. He is considered by many as the world’s most prolific artist.

“Work is my therapy & drive. I don’t know anybody who loves painting & art as much as I do. It give’s me such pleasure with massive highs & low’s. I truly feel alive. It separates me from reality into not having to deal with the unnecessary shit that is thrust upon us in real life.”

Synoptic flashing juxtapositions of silk screened imagery nostalgically recall the visual stratagems of the sixties; the collage techniques & unexpected material contrasts here & there, deliberately untidy contours & lavish paint smears meters long in these new combinations remind us that his works continue to bridge the gap between action painting & Pop Art as well as the seminal gap between art & life which he has so compellingly carved out for himself.

From well known collectors like former British Prime Minister Tony Blair to the corporate board rooms of Vogue Magazine, Shane Bowden is shown all around the world in both National and State art collections and private collections alike.

He has been nominated and a finalist multiple times in the Salon Des Refusees, Archibald Prize, and Doug Moran Portrait Prize. 

シェーン・ボーデン
BFA MFA AIPP

 

1974年3月7日 オーストラリア・ブリズベーン出身
サンディエゴ・カリフォルニア USA在住

絶えず変化するスタイル、直感的で自由な感覚と奇抜なテーマにより、世間が持つ懸念や定義を避けてきたアーティスト、シェーン・ボーデンはよく例えとしてステロイドを注射したアンディ・ウォーホル、新しいバージョンのダミアン・ハーストだと言われる。

時には自分自身の名前に加え、自身の分身であるMofisto, S&B, Aw.then.tik.8.ed, Yves Kaiser, Bakku-shaneとなって作業を行い様々なアートを生み出してきた。

 過去2年間で約8000枚もの作品を制作、すぐに多くのコレクター達の手に渡りました。これほどにも多くの作品を生み出すシェーンは世界でも最も多作で才能あふれるアーティストの一人と言われている。

「仕事は僕にとって癒しと活力だよ。僕ほど絵画と芸術を愛している人を見た事がないね。アートは私にアップ&ダウンの精神状態と共に最高レベルの喜びを与えてくれる。生きているという心地がするんだ。現実の世界に起こるくだらない出来事から分離させてくれるツールさ。」

シルクスクリーン画像の懐かしい60年代の視覚的策略。コラージュ技法と、予想出来ないマテリアル、故意にめちゃくちゃに作られる形、何メートルにも渡り贅沢にペイントをこすりつけるという様な独特なスタイルの彼の作品は、アクションペインティングとポップアートのギャップだけでなく、これから発展するアートと生活のギャップも埋めることは間違いない。

シェーンのアートコレクターとして知られている著名人として、前イギリス首相のトニー・ブレアから雑誌社Vogueの会議室に至るまで、彼のアート作品はジャンルを問わず世界各国のアートコレクターから幅広く愛されている。


 

PRESS + MEDIA



SEE WHERE THE MAGIC HAPPENS

 

SHANE BOWDE'S

ART STUDIO